気に入って乗り潰した車

その車を購入したのはなんと結婚前。当時彼氏だった夫が乗ってた車のオイル交換を忘れ、エンジンが焼き付いてしまったから、新しく購入することなったのがその車でした。

新しく購入した車を私も夫も気に入っていたのを覚えてます。しかも私たち夫婦は車のナンバーを見て名前をつけてました。その名前はここでは言えません。笑

軽自動車でしたがターボがついてて、坂道も運転しやすく、中も軽自動車にしては広いから、体格の良い夫も喜んで運転してました。

お値段と距離数、販売店の近さという現実的な理由で購入した車だったけどなんかラッキーだったなあ。
前の車をメンテナンス不足で一年経つ前に廃車にしてしまったので、今度の車は頻繁にメンテナンスに出してました。洗車も家でマメにしましたし、大切に乗っていたと言って差し支えないと思います。

遠くは五時間くらいかけて旅行に行きましたねー。片道四百キロくらい走りました。

長距離走ったあとはがんばったね、えらいぞなんて、車に声をかけていました。当時は子供がいなかったから子供の代わりみたいになってたのかもしれません。笑
でも、そんな大切に乗ってきた車ですが、やっぱりそれでもお別れの時はくるんですよね。。点検に出した時、夫が整備士さんに言われたそうです。

「後、何年乗る予定ですか?」

結婚してから四年、車を購入してから七年経ってました。

夫はまだまだ乗るつもりでいたのでショックを受けて帰ってきました。確かに車体がだんだんボロボロになってきて、親や近所の人にそろそろ買い替えたらどうかと言われていました。

いくら愛着があっても安全性には変えられませんでした。あの車が、今までの我が家の歴史の中で一番愛された車でした。
うわ、なんか思い出したら泣けてきた。ただの車なのに。
今日はここまで!